> Edyカード3つの入手方法

Edyカード3つの入手方法

edyカードの作り方

現在楽天Edyカードを入手する方法は大きく3つあります。

1.普通に楽天Edyカードを購入する … 300円
2.クロネコメンバーズに入会してEdy付きのメンバーズカードをもらう … 無料
3.楽天カードを作る … 無料

まずはこの3つの方法について概要を説明し、最後にそれぞれの特徴をまとめます。

1.普通に楽天Edyカードを購入する

3つの入手方法のうち、こちらだけが有料で購入することになります。

楽天市場で現在300円で販売されています。
Edy-楽天ポイントカード
Edyカード販売ページ

このカードには、Edyカードとしての機能と楽天Rポイントカードの機能が付いています。
クレジットカードとしての機能は付いていませんので、お子様などに持たせるカードとしてはいいかもしれませんね。

しかしEdyの機能を使うために300円を払って購入する、ということになりますが、なんとなく馬鹿らしい気がしますよね。

そう思われる方は、次にご紹介する2つの方法をご参照下さい。

2.クロネコメンバーズに入会してEdy付きのメンバーズカードをもらう

こちらは無料でEdyカードを手に入れることができます。

クロネコメンバーズに会員登録すると発行されるクロネコメンバーズカードに、Edy付きのものを選ぶことができます。

このカードは入会費・年会費・初回発行手数料などははすべて無料ですので安心です。

クロネコカード

クロネコメンバーズカードへ

クロネコヤマトを使う方は、このカードがあると宅急便の送料も割引になりますので、作っておいても損はありません。

ちなみにカードに付く電子マネーはEdyの他にも、nanaco、Waonも選ぶことができます。

3.楽天カードを作る

楽天カードでEdy付きのものを作る方法です。この方法が一番使いやすく、便利だと思います。
私も楽天カードでEdyを使っています。

楽天Edyカード

楽天カードの場合、年会費は永年無料ですから、無料でEdyカードを作ることができます。またオートチャージの設定をすることで、自動でEdyがチャージされ便利です。もちろんチャージ時にもポイントが貯まるのでお得ですよ。

*これ以外にも、以前はANAマイレージクラブへ入会すると「ANAマイレージクラブEdyカード」がもらえたのですが、こちらは2017年7月3日に終了しました。

LINEで送る
Pocket


お得なキャンペーン中

楽天エディカード

楽天エディカード

楽天カード

【年会費】:永年無料
【Edyが断然お得】:楽天カードなら、Edyチャージでもポイントが貯まります。

カテゴリ一覧

NEW TOPICS

最新記事

MENU

サイトについて